一坪からの土地活用|土佐商事BLOG

関西を中心に狭小地・変形地の有効活用やコインパーキング・トランクルーム等の企画開発をする土佐商事合同会社の代表・明神のBLOGです。

『おもてなし』の気持ち

お世話になります。

土佐商事合同会社の代表・明神です。

相変わらず不安定な天気が続きますね。

私はかれこれ一ヶ月近くまともに洗車できていないのがもの凄く不満です。

何度か、この後降るのが分かってるのに洗車機に突っ込んだりしました。

もう、それは気持ちの問題なんです(!)

 

 

気持ちの問題と言えば、弊社で運営管理いたします駐車場・駐輪場も

利用者様に気持ちよく使っていただけるよう、

土地オーナー様に安心して任せていただけるよう、

何よりその2点を重視して取り組まさせて頂いてます。

 

 

f:id:tosa1015:20180920132836j:plain

 

 

無人で機械管理のパーキングだからこそ、『おもてなし』の気持ちをもって運営管理するべきだと個人的には思ってまして、

もう、私くらい駐車場を極めてきますと現場を一目見ただけで、管理者がどういう考えで運営されているかが

手に取るように分かるということが起きても何ら不思議はありません。

 

 

直接ユーザー=利用者と対面することがほぼ無い故、

競合店と比して『選んでもらえる』駐車場・駐輪場であり続けるには

運営サイドが『おもてなし』の心を持って、

利用者満足を高められる管理体制を安定的に継続することが求められます。

 

 

たとえば、

・清掃が不十分である

・機器の誤作動が多い

・頻繁に料金が変更される

・不正利用が放置されている

 

このようなパーキングから『おもてなしの心』を感じるのは難しく、

利用者に満足して頂く・気持ちよく利用して頂くことは望めないと考えます。

つまりライバルがいる場合に『選んでもらえない』ということです。

 

 

f:id:tosa1015:20180920155650j:plain

 

 

『機械を地面にぶっ刺しときゃ、勝手に儲かる』

そんな時代はとっくに終わり、パーキング業界も激しい競争の時代です。

少しでも良い物件を、少しでも安く仕入れる。

 

問題はそこからです。

どういう思いで開発し、何を大事に運営し、事業者として目指すところは何なのか。

全て現場に答えが出てると私は思います。

弊社は何より『おもてなしの心』を大事に、地域の方々に喜んでもらえる・

選んでもらえる駐車場・駐輪場の開発を続けていきます。 

 

 

-------------------------------------------

 土 佐 商 事 合 同 会 社
 大阪市旭区大宮1丁目4-3
 TEL.06-7174-1535
 FAX.050-3730-9920
 
 ホームページ
 https://www.tosashoji.com/

 

 

f:id:tosa1015:20180720162006j:plain