土佐商事BLOG|大阪・関西で土地活用|起業・大阪同友会

大阪・関西でコインパーキング・トランクルーム等の企画開発をいたします土佐商事の代表BLOGです

既存住宅・空家トータルプロデューサー基礎講座 ~すぐに来る未来への準備~

昨日は丸々一日、「既存住宅・空家トータルプロデューサー基礎講座」を受講してきました!

f:id:tosa1015:20151112020558j:plain

土地活用に関わる仕事をさせていただいてる割に不動産の知識が充分でない私、シャーペン右手にスマホ(初めて聞く言葉を調べる用)を左手に、眼球と脳みそをフル稼働させて勉強して参りました。

通常業務とは違う緊張感の中、普段は使わないあらゆる筋肉を使いましたので、資格認定試験を含め8時間という長丁場を集中力持続できるか若干不安でしたが、「空家問題に取り組める・解決できる人材育成」というテーマのもと、不動産・建築・法律・税金・瑕疵保険などなど各分野プロフェッショナルの講師の方々による講義内容はとてもよく練られており、「分かりやすく、すぐ実務に応用でき、もっと知りたい」と思わせるもので、あっという間の8時間でした。人間の集中力って侮れないです。

朝方まで飲んでたお酒?

関係ないっすね!

f:id:tosa1015:20151112020905j:plain

今さらですがインターネットの普及による超・情報化社会の恩恵を享受できる私たちにとって、単なる情報だけを入手することは難しくないです。

でもその情報は確かなものなのか?仕事に活かせられるのか?どう活用するべきなのか?・・・・・・ここをしっかり押さえられなければ、それは情報ではなく単なる「文字の羅列」です。文章を暗記するだけではスキルとは言えません。仕事にもならないし当然社会貢献もできないのです。

 

 

近い将来、今より更に深刻な社会問題となることが確定している「空家問題」にあらゆる視点から考察し、数多ある選択肢の中からケースに応じてベストの提案ができ、エンドユーザーの期待に応え得る人材=トータルプロデューサーとして実務に携わるためには【文字ではなく情報が重要】【知識ではなくスキルが必要】この部分を徹底的に掘り下げた講座内容でしたので、早速今から弊社業務内容に組み込むプラン作成に取り掛かろうと思います。

 

 

「木を見て森を見ず」という言葉がありますが、弊社のように企画立案・コンサルティング業がメインの会社は自社で「モノ」を作り上げたり加工したりすることは滅多にありません。お客様=エンドユーザーの思い・環境・背景を汲み取り、ご期待・ご要望に応えるご提案・プラン作成が仕事です。

そのためには幅広い知識と実務経験、そして柔軟な思考力が必要です。最近の言葉では「ファンネルマインダー(広角思考力)」と呼ぶそうです。

既存住宅・空家プロデュース協会

f:id:tosa1015:20151112031426j:plain

【遊休地活用・再生プロデュース】 
 土 佐 商 事 合 同 会 社
 大阪市旭区今市1丁目12-23
 TEL.06-7174-1535
 FAX.050-3730-9920
 myojin002@tosa1015.com
 担当:明神(みょうじん)
 Facebookページ
 https://www.facebook.com/tosa1015
=====================
 営業時間 9:00 ~ 20:00 (年中無休)
=====================