読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土佐商事BLOG|大阪・関西で土地活用|起業・大阪同友会

大阪・関西でコインパーキング・トランクルーム等の企画開発をいたします土佐商事の代表BLOGです

バイク駐車場<100台>整備プロジェクト!

f:id:tosa1015:20150929220552j:plain

メタリックな外観がしぶいこの物体ですが、実はバイク駐車スペースのためだけに開発された「シェロープレート」という製品です。

 

バイクを駐車するとこうなります↓↓↓

f:id:tosa1015:20150929221109j:plain

構造はいたってシンプルです。転倒防止用のバリカーを左右に配置し、チェーンロック&タイヤ止めのバリカーが先端にありまして、これらが一枚の鉄板に固定されています。

開発段階では当然様々な試行錯誤があり、例えば両サイドのバリカーの太さ、ベースの鉄板の厚みにいたるまで徹底的にこだわり抜いた製品と聞いておりますが、一般ユーザー様からしますと「言われてみると確かに!」っていう程度のものかも知れません。

でもゼロからモノを作るって生半可じゃないです。いえ、開発された方から聞いた話ではあるのですが、そのご苦労は私でも想像できるものです。

 

で、本題ですがこの「シェロープレート」をバイク駐車場管理・運営のシェロー大阪様

関西大阪バイク駐車場情報|Shello大阪

と共同で大阪市中心部(中央区・北区・西区など)に20ヶ月で100台分整備する計画です。

バイクも駐禁を切られるようになって久しいですが、どう考えても都市部におけるバイク駐車場の不足は明らかです。参考までに、大阪市中央区を例にとってみますと「日本二輪車普及安全協会」ホームページに掲載されております大阪市中央区の月極バイク駐車場の整備台数は「450台」です。こちらのサイトでは3台規模の駐車場も掲載されておりますので、ほぼ全てのバイク駐車場が掲載されていると考えて問題無いかと思います。

大阪市中央区の月極バイク駐車場 | 日本二輪車普及安全協会

 

ちなみに大阪市中央区の人口は9万人を超えています。また、梅田に肩を並べる大阪市中心街ですので、通勤・通学等々で日中人口は更に多いです。

にもかかわらず、バイク駐車場は「450台」。人口比率0.5%以下です。

 

という訳で、弊社の今期活動テーマの一つに「都市部におけるバイク駐車場の整備」を掲げさせていただきました。引き続きまして、皆々様方のご理解・ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

【遊休地活用・再生プロデュース】 
 土 佐 商 事 合 同 会 社
 大阪市旭区今市1丁目12-23
 TEL.06-7174-1535
 FAX.050-3730-9920
 myojin002@tosa1015.com
 担当:明神(みょうじん)