読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土佐商事BLOG|大阪・関西で土地活用|起業・大阪同友会

大阪・関西でコインパーキング・トランクルーム等の企画開発をいたします土佐商事の代表BLOGです

コインパーキング設置に適したロケーション

f:id:tosa1015:20150907230134j:plain

 

「どういう場所なら、コインパーキング設置できるの?」

 

当然の疑問だと思います。

土地を貸して下さる地主様も、コインパーキング事業を始められる方も、まず最初に思うことでしょう。「どういう場所ならいいのか???」

 

一言で申し上げますと、「その場所に人、車の往来がある程度あれば検討できます」とお答えする以外にありません。

コインパーキングの新規開設にあたって、「こういう場所なら間違いなく成功する」という正確な指標も、確実な保証も無いのが正直なところです。

 

しかし、いくつかのポイントはあると思います。あくまで私の経験則による主観的な意見で大変恐縮なのですが、ご参考にして頂ければと思い記述させていただきます。

 

 

①駅が近い

  言うまでもありませんが、駅は最大の集客施設です。駅そのものを目的地として車移動される方はもちろんですが、駅周辺には飲食店、各種店舗、オフィスビルなど沢山の「人が訪れる目的地」があります。そして駅周辺の店舗・施設では来客用駐車場を整備するのが困難なため(その必要が無い、とも言えますが)コインパーキング需要は非常に高いです。

 

②学校が近い

  ここで言う学校とは、超大規模な敷地を持つ大学や郊外の学校ではなく、大阪府下の小学校・中学校のことです。学校には数百人の生徒と先生、職員の方々が毎日通学・通勤し、そして学校を裏から支える沢山の業者さんが訪れます。運動会・文化祭・授業参観などのイベントが定期的に催され、そして学校の体育館・グラウンドは地域のスポーツクラブや催事・コミュニティの場としても活用されます。このように、とにかく人が集まる場所は必然的にコインパーキング向きのロケーションと言えます。

 

③住宅街

  お盆・お正月・ゴールデンウィークなどの大型連休では、住宅街のコインパーキングはかなりの確率で満車になります。コインパーキングの稼動は人・車の動きと連動いたしますが、特に大型連休では里帰りや、普段なかなか訪問できない人への挨拶などで「人が一斉に動くタイミング」となり、コインパーキングは埋まります。また、住宅街ではコインパーキング用地を確保すること自体が困難なため、いわば早い者勝ち状態になってます。さらに住宅の補修・リフォームも盛んな昨今ですので、それに関連する業者さんの車をとめる場所も必要です。

 

他にもコインパーキング開設に適したロケーション・環境は色々と考えられますが、またの機会に書かせていただければと思います。

最後に弊社事例で大変恐縮ですが、大阪市内のある地域におきまして、ここ一年余りで5箇所・合計27台のコインパーキングを「歩いて回れる範囲内」に新規開設いたしました。結果は全ての現場でほぼ満車です。

 

私は当初、「この車たちはどこから来たのか??」と思いました。今まで全くコインパーキングが無かった地域にこんなにも需要があったとは。正直、「今までどこに停めてたん!?」とも思いました。その後何度もそこを訪れ、色々調べる事で理由が分かりました。で、今この仕事をさせて頂いておりますが。

 

とにかく先入観を捨てて、現場を入念に調査することが何よりも大事かと思われます。それが弊社の役割でもあります。

 

 

 

 

【遊休地活用・再生プロデュース】 
 土 佐 商 事 合 同 会 社
 大阪市旭区今市1丁目12-23
 TEL.06-7174-1535
 FAX.050-3730-9920
 myojin002@tosa1015.com
 担当:明神(みょうじん)