読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土佐商事BLOG|大阪・関西で土地活用|起業・大阪同友会

大阪・関西でコインパーキング・トランクルーム等の企画開発をいたします土佐商事の代表BLOGです

駐輪場経営の利回り

f:id:tosa1015:20150823231226j:plain

f:id:tosa1015:20150823231238j:plain

駐輪場経営における利回りについてのお問合せをいただくことが多いので、ある事例をご紹介させていただきます。

 

ここでは自転車93台の駐輪場開設のお手伝いをさせていただきました。物件は更地ではなく、ビルの空きスペースの有効活用が目的です。

近隣に乗降客数3万人規模の私鉄駅があり、国道からも近く人通りもある程度ありましたので、「駐輪場向きの物件」と言えます。

 

まず売上についてですが、弊社ではオープン時・一日(24時間)100円を推奨させていただいております。(大阪府下の場合)

理由としまして、既存の市営・電鉄系の駐輪場料金がおおむね一日100円~150円であるため、オープン当初でまだ固定客がついていない段階での強気の料金設定はし辛く、競合施設の料金相場に合わせるのが無難なためです。(ある程度固定客がついた段階で料金設定を再検討する場合が多いです)

 

一日100円で93台の駐輪場が毎日100%稼動(満車)の場合の売上は、以下のようになります。

 

<一日売上>  100円  ×  93台  =   9,300円

<月間売上>  9,300円 × 30日  = 279,000円

<年間売上>  279,000円 × 12ヶ月 = 3,348,000円

 

いかがでしょうか?

まさに「ちりも積もれば・・・」と言っていい事業だと思われませんか?

私の経験則で恐縮ですが、3万人規模の駅に対して93台の駐輪場100%稼動は普通です。(実際は150%稼動の現場も沢山あります)

 

そして肝心の初期投資ですが、現場ごとに工事内容や機器の仕様が異なりますので一概には言えませんが、本事例では約600万円でした。表面利回り55.8%です。

実際は、毎月の管理委託料・電気代・固定資産税等の諸経費がかかりますので手取り収入は若干減りますが、それでも利回りだけを見ますと、かなりの好条件ではないでしょうか。

 

このように投資案件と考えた場合、かなり好条件で運営できるため弊社は駐輪場経営を積極的にご提案させていただいております。

しかし、当然リスクも伴いますし、その物件が駐輪場向きかどうかの調査は入念に実施させていただきます。※調査・お見積り・ご提案等は無料です。

 

駅近に空き地・駐車場・空き店舗等をご所有のオーナー様にはぜひ、駐輪場経営をお勧めいたします。そのお手伝いを弊社にお任せ下さい。

 

 

 

 

【遊休地活用・再生プロデュース】 
 土 佐 商 事 合 同 会 社
 大阪市旭区今市1丁目12-23
 TEL.06-7174-1535
 FAX.050-3730-9920
 myojin002@tosa1015.com
 担当:明神(みょうじん)