読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土佐商事BLOG|大阪・関西で土地活用|起業・大阪同友会

大阪・関西でコインパーキング・トランクルーム等の企画開発をいたします土佐商事の代表BLOGです

土地活用の際に決断すること

f:id:tosa1015:20150806233029j:plain

この世界で唯一、減らないし無くならないもの。それが土地です。

そして土地活用には無数の選択肢と、無限の可能性があると私は思います。

 

「土地の売却」「土地の放置」

この二つ以外は全て「土地活用」です。

弊社の役割は、無数の選択肢の中からいかに地主様のニーズに合ったご提案ができるか?土地の立地環境・大きさ・形状に合ったご提案ができるか?この二大テーマの実現になります。

 

弊社では基本的に、物件の売買、建築、太陽光発電等のご依頼を頂いた際は、専門の業者様をご紹介させて頂いております。「餅は餅屋」で、それが最もオーナー様の利益になると考えるからです。

あくまで弊社は、ローリスク・ミドルリターンかつ、2~5年程度の短期間での土地活用に特化いたしております。

 

今日書かせていただくテーマについてですが、弊社では比較的、地主様がご決断されやすいご提案をさせていただいてはおります。理由は上に書かせていただいた通りです。しかしながら、あくまで「ローリスク」であって「ノーリスク」ではございません。(そもそもノーリスクはノーリターンなので、「活用」とは言えませんね)

 

まず土地を賃貸するにしても、誰に借りてもらうのか?という決断があります。そして借主は、そこで何をやるのか?の確認。自分は何をやって、何をやらないのかの確認も必要です。

例えば空き家を解体してコインパーキング業者へ賃貸する場合、解体費用・アスファルト舗装費用・フェンス設置費用は、地主様にご負担いただくのが普通です。なぜなら、それが例えコインパーキング設置が目的とはいえ、空き家も、解体後の更地も、アスファルトも、フェンスさえも土地所有者様の資産だからです。

契約により得られる収入と、初期投資(工事費用)を天秤にかけて、費用対効果を検討する必要があります。

 

また、ご自身で機器一式を購入されてコインパーキング経営をされる場合は、当然ながら機器購入代金・設置工事代金が必要となります。加えて、維持管理費・電気代が毎月かかり、機器が故障した際は修理費用・部品代などがかかります。その代わり、得られる収入は賃貸の場合より増えます。

 

弊社では、そのカテゴリに特化した企画開発をさせて頂いてはおりますが、その中でも色々な選択肢を検討し、収支シミュレーションを重ね、オーナー様のご要望に最もマッチする事業計画を作成・ご提案するよう心掛けております。

 

しかし、最終的なご判断はオーナー様ご自身しかできません。

その大切なご決断に必要な資料・情報収集のお手伝いを弊社にさせていただければ、幸いでございます。

 

 

 

【遊休地活用・再生プロデュース】 
 土 佐 商 事 合 同 会 社
 大阪市旭区今市1丁目12-23
 TEL.06-7174-1535
 FAX.050-3730-9920
 myojin002@tosa1015.com
 担当:明神(みょうじん)