読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土佐商事BLOG|大阪・関西で土地活用|起業・大阪同友会

大阪・関西でコインパーキング・トランクルーム等の企画開発をいたします土佐商事の代表BLOGです

見つめ直す

こんにちは。

昨日、不慣れな現場作業で身体を酷使し、筋肉パキ夫状態の明神です。

やっぱり餅は餅屋。

自分の得意な分野でパフォーマンスを発揮できるよう、時間配分・仕事のバランスを取らないといけないな!っていう気付きを得られた週末でした。

 

 

でも、たまにいつもと違う仕事をさせてもらうのは勉強になりますし、面白い体験でした。筋肉パキ夫にもなれましたし。

 

 

ところで、自社/自分の得意な分野、活躍すべき場所、極めるべきこと。。。

つまり会社でいうところの『業務内容』『自社の現状』『強み・弱み』『将来ビジョン』などは、実は私の場合、普段の業務に取り組んでいる中ではそれほど意識をしておりませんでした。

 

 

しかし先日商工会議所さん主催のセミナーを受講し、『自社を見つめ直す』きっかけを得られました。

セミナーのテーマは『決算書に頼らない融資』

金融庁の方針として『これからの金融仲介は、融資先の財務状況(決算書)とあわせて事業性を評価すること』を金融機関に課したそうです。

 

 

事業性

 

 

イメージとか言葉でなく、文書・資料として『事業性を報告する(形にする)』ことが求められると学びました。

で、弊社も事業性報告レポートを作成してみました。A4一枚に。

その時参考にしたサイト及び資料は↓こちらです。

自社を見つめ直すには、とても良い宿題でした。

中小機構:経営力の強化: 「事業価値を高める経営レポート(知的資産経営報告書)作成マニュアル改訂版」を掲載しています。

f:id:tosa1015:20170417015724j:plain

【遊休地活用・再生プロデュース】 
 土 佐 商 事 合 同 会 社
 大阪市旭区今市1丁目12-23
 TEL.06-7174-1535
 FAX.050-3730-9920
 ホームページ  http://tosashoji.net/
 
 <年中無休>

 

 

~おまけ~

筋肉パキ夫の戦果

f:id:tosa1015:20170417015857j:plain

 

【大阪同友会】今期の締めくくりは『ブランディング』の勉強会!

先日、弊社が所属します大阪府中小企業家同友会(大阪同友会)2016年度最後の例会が盛況に開催されました。

今回はブランディングをテーマにEASTさかい支部所属のカリスマ的ちょい悪DOYA父である、浦竹重行先輩の報告でした。

 

 

浦竹さんは後継者と創業者の両方を兼ね備え、尚且つサラリーマン経験もあり、おまけに製造業とサービス・コンサル業をも経営し、更に大企業と中小企業いずれも熟知しているという、驚異的な人物。

でもキャラクターは強烈にチャーミングな、まさにカリスマ的なおじさんなのです。

 

 

f:id:tosa1015:20170326071336j:plain

 

 

浦竹さんは、経験・実績ともに極めて豊富なのですが、彼の真骨頂はその発想力と行動力であると私は感じています。

何事にも『面白いほうへ・楽しいほうへ・より良いほうへ』と追求し、それを具現化するための行動力が人並み外れています。

もちろん失敗もたくさん経験したと明かしてくれましたが、天性の(としか思えない)発想力・行動力で多くの成功事例を達成されています。

 

 

浦竹さんは設立50周年を迎える東亜成型㈱の常務取締役を努めますが、2011年に工場ブランディングを目的としたアーチジャパン㈱を立ち上げました。

今回の報告ではアーチジャパン㈱でのブランディング事例等を中心に、よく聞くワードなんだけど、つまり何だろう?の代表選手・ブランディングの定義・手法等を学びました。

 

 

業種・業態を問わず会社経営においてブランディングは必須課題です。

真に価値があるブランディングは社外への発信、そして社内のモチベーションアップに寄与するものです。

 

 

で、結局どうやればいいの?

 

 

とお悩みの頑張る経営者の方は、ぜひ大阪同友会への入会をご検討下さい(!)いえ、入会して下さい。(!!!)

 

 

大阪府中小企業家同友会

事務局TEL.06-6944-1251

 

 

【遊休地活用・再生プロデュース】 
 土 佐 商 事 合 同 会 社
 大阪市旭区今市1丁目12-23
 TEL.06-7174-1535
 FAX.050-3730-9920
 ホームページ  http://tosashoji.net/

 

 

【おまけ】

今期、例会報告をされた素晴らしい経営者の皆様。

私の尊敬申し上げる先輩方です。

本当にありがとうございました。

f:id:tosa1015:20170326075453j:plain

f:id:tosa1015:20170326075517j:plain